あこがれのお城へ

続編ですっっ

翌朝 部屋の窓から見える景色が 絵のようで

テンション上がりますぅー
1926.jpg
大きな屋根が見えて すぐそばには美術館があったりと 

いい立地に建っていたんですねぇ こちらのホテルさん

そのホテルをあとにして 早速向かいました~

最大の目的地
1932.jpg
彦根城  でございます。
1935.jpg
広いですね 敷地  お散歩するにはいいですねぇ

お散歩って  我が家にとっては現存するお城に足を踏み入れること事態

すんごぉーいことなわけで 初めてのこと。。

とても嬉しい事なのです。
1936.jpg
でもなぜこのお城が好きになったかというところは 子供たちに改めて聞いても

はっきりわからないんですよね~

わからないけど、一番見て見たかったお城 なんですぅ

まずは資料館から 
 1938.jpg
館内は写真OKでとてもありがたいです。
1939.jpg

1940.jpg

1941.jpg

1942.jpg
いよいよ 門へ
1946.jpg
歩きづらい 歩幅のあわない階段を上って
1947.jpg
ついたーとおもったら
1948.jpg
櫓ですね
1949.jpg
天秤櫓 だったっけ
1950.jpg
まだまだ上がっていって
1953.jpg
ここをくぐれば 西の丸があったんだけど

彦にゃんを見たくて カットしてしまいました。。。。
1957.jpg
すでに疲れ始めていた彦にゃん。。

1958.jpg
ふと目線をあげると  

素晴らしい  彦根城ですよ

美しい  

きれいなお城ですねぇ
1969.jpg 1970.jpg
中に入ると 急な階段が続いて 登りきると
1971.jpg 1972.jpg
後ろ側には琵琶湖が見えるわけですね
1975.jpg 1976.jpg
一応 日本の城のTVや本で少し勉強してきたんですけど、

本当に来てみると 階段の角度のキツサが実感しますぅ
1978.jpg 1979.jpg
階段を下りて外に出て石垣を確認すると

けっこう でこぼこ なんですねー

しゃきーーんとしてきたのは ○○のときからだとパパが教えてくれたわ
1980.jpg
下の広場では消防の出初の真っ最中でしたが、、
1984.jpg
我々は 庭園のほうへ向かいました。
1985.jpg
園内のお店は予約ですでにいっぱいとのこと・・・ 残念
1987.jpg
ひと回りして 駐車場へ  

滞在時間3時間半くらいだったでしょうか。

夢のような時間  ああ 楽しかったなww

北海道にはこんな歴史を感じる木造の建造物ってないもんね~

あっ もちろんお土産はたくさん買い込んできましたよ

新しい友も加わることに!(笑)




その後、とりあえず走りましてー どらやきのお店を探してたら

偶然美味しそうなお蕎麦屋さんが、、

ふと入ったお店が 大当たりです。
1988.jpg
伊吹そば と書かれてましたね

もうーとってもとっても美味しかったです!!

前日から お食事もどこで食べても美味ですねぇ。。

このあともますます楽しみーになりました。





スポンサーサイト

Comment

Add your comment

Latest